かたぎりよしこの花療法お問い合わせプロフィールホームホーム
花療法とは 季節の花 今月のひとりごと 著書

季節のお花(2019年)


1月
プリムラ

プリムラ
花言葉「フレッシュな気分」

プリムラは、「春の最初の花」という意味を持つサクラソウの仲間です。花の大きさは3センチ位から10センチを超える大輪種があります。花姿が愛らしく、花色は多彩で「花を育てるのはめんどうでいや!」と決め付けている人の心を変えてしまう花です。手がかからず、寒い冬でも比較的簡単に育てることができるからです。木々や花々に優しく接することは、人にもやさしくなれ、寛大なきもちで接することができます。どこか調子が悪いと、とかく消極的になりますが、プリムラは生きる喜びと、やる気を与えてくれます。
(サクラソウ科)






花療法、花セラピー、花の気療法は登録商標です。無断で使用できませんのでご注意ください。
・かたぎりよしこの/花セラピー(31類41類)
・花セラピー(16類)
・花療法(16類26類31類)
・花の気療法(16類)
・花療法研究家片桐義子(41類)
・かたぎりよしこの花療法(41類)
法律上の注意事項と商標についてはこちらからご覧になれます
このページで提供する情報、情報の利用(使用)、情報へのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、
無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することは出来ません。
Copyright (C) 1992-2019 YOSHIKO KATAGIRI. All rights reserved.