かたぎりよしこの花療法お問い合わせプロフィールホームホーム
花療法とは 季節の花 今月のひとりごと 著書

季節のお花(2021年)


3月
ツルギキョウ

ツルギキョウ
花言葉「幸せの扉」

葉が枯れないことからヨーロッパでは縁起のよい植物と信じられているようです。 葉の縁のクリーム色の斑模様がひときわ青色の花を美しく引き立て、気温の変化に影響されやすい体調を、さわやかに包み込んでくれます。 茎のラインが優しく、一輪挿しにして玄関に飾るとよいでしょう。
(キョウチクトウ科)






2月
ロウバイ

ロウバイ
花言葉「慈愛」

半透明の花びらがろう細工のようで、花弁の色が蜜ろうに似ていることから命名されたといいます。鮮やかな黄色の小さな花が少しうつむき加減に咲き、香りは清楚で甘くさわやかです。華やかさとおちつきの両極を持ちあわせた花姿は不安感を和らげ、ホッと安堵感を与えてくれます。洗面所に一枝飾るとほのかな香りでリラックスできます。
(ロウバイ科)






1月
ラン

ラン
花言葉「エレガント」

高根の花といわれたランも栽培技術の進歩により身近な花となり 冬の鉢花として愛されています。 一本の茎にたくさんの花が咲いている姿からは、調和のすばらしさを実感します。ここに掲載したランは三年前に友人からいただいたものですが、 昨年は開花せず、今年は花をたくさんつけてくれました。 家族が心をかけて育ててくれた賜物ですが、いままでのストレスが一掃され、 明るい気分にしてくれました。
(ラン科)

花療法、花セラピー、花の気療法は登録商標です。無断で使用できませんのでご注意ください。
・かたぎりよしこの/花セラピー(31類41類)
・花セラピー(16類)
・花療法(16類26類31類)
・花の気療法(16類)
・花療法研究家片桐義子(41類)
・かたぎりよしこの花療法(41類)
法律上の注意事項と商標についてはこちらからご覧になれます
このページで提供する情報、情報の利用(使用)、情報へのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、
無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することは出来ません。
Copyright (C) 1992-2021 YOSHIKO KATAGIRI. All rights reserved.