かたぎりよしこの花療法お問い合わせプロフィールホームホーム
花療法とは 季節の花 今月のひとりごと 著書


7月1日(日)

6月29日に関東甲信地方で梅雨明けし、本格的な夏の到来です。ここ数日真夏日が続き、梅雨はどこへ行ってしまったのかなと気にしていましたが、平年より22日早い梅雨明けということです。
早朝、窓を開けても涼しい風は期待できず、クーラーをつけて体温調節をしております。熱中症注意報が出ていますので、日中は外出を控え、夕方の涼しい時間を見計らって、買い物に行くようにしています。これから先が心配になります。

奈良の大関さんが今月の一枚に「キキョウ」の花の写真を送ってくれました。
キキョウは秋の七草のひとつで、別名キチコウとも呼ばれています。明智光秀の家紋に使われたことでも知られていますね。青紫色の花色を観賞していると気持ちが落ち着き、頭がクリアになれるきがします。静かなひとときを過ごしたいときは1〜2本飾ることをおすすめします。

マイアルバムにユリ科の「アガパンサス」の写真を掲載しましたが、まだ開花途中です。庭の花たちもこの暑さにバテ気味です。




花療法、花セラピー、花の気療法は登録商標です。無断で使用できませんのでご注意ください。
・かたぎりよしこの/花セラピー(31類41類)
・花セラピー(16類)
・花療法(16類26類31類)
・花の気療法(16類)
・花療法研究家片桐義子(41類)
・かたぎりよしこの花療法(41類)
法律上の注意事項と商標についてはこちらからご覧になれます
このページで提供する情報、情報の利用(使用)、情報へのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、
無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することは出来ません。
Copyright (C) 1992-2018 YOSHIKO KATAGIRI. All rights reserved.