かたぎりよしこの花療法お問い合わせプロフィールホームホーム
花療法とは 季節の花 今月のひとりごと 著書


6月1日(金)

6月に入り、梅雨のシーズンの到来です。

今月の一枚に掲載した大関さん撮影の「アジサイ」の花色は赤みが強いので、多分アルカリ性土で咲いているのではと推測しています。
我が家のアジサイは酸性土で青みが強く、5月中旬頃より咲いています。
日本生まれのアジサイは親しみやすく、道路沿いに咲いているアジサイを観賞しながら歩くのもこの時期の楽しみの一つです。

マイアルバムに掲載した緑色のアンスリウムは、娘が母の日にプレゼントしてくれたシャクヤクに添えられていた花です。「白雪姫」と名づけられたまっ白なシャクヤクの花は、純白な見事な花を咲かせてくれました。その頃は気温が高い日が続いたため、開花が早く、一週間ほど楽しませてくれました。
緑色のアンスリウムは、現在も枯れずに咲き続けてくれています。
赤色のアンスリウムは躍動感あふれていますが、緑色のアンスリウムはリフレッシュしたいときに最適です。




花療法、花セラピー、花の気療法は登録商標です。無断で使用できませんのでご注意ください。
・かたぎりよしこの/花セラピー(31類41類)
・花セラピー(16類)
・花療法(16類26類31類)
・花の気療法(16類)
・花療法研究家片桐義子(41類)
・かたぎりよしこの花療法(41類)
法律上の注意事項と商標についてはこちらからご覧になれます
このページで提供する情報、情報の利用(使用)、情報へのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、
無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することは出来ません。
Copyright (C) 1992-2018 YOSHIKO KATAGIRI. All rights reserved.