かたぎりよしこの花療法お問い合わせプロフィールホームホーム
花療法とは 季節の花 今月のひとりごと 著書


2022年9月5日(月)

9月に入り、ようやく涼風を感じるようになりました。今年の夏の暑さには、体が悲鳴をあげていました。

今月は奈良の大関清さん撮影の「ツユクサ」「サギソウ」の2枚の写真をお借りしました。

ツユクサは朝、開花し、午後にはしぼんでしまう花ですが、その姿は、青い小さな宝石に真珠を散らしてあるような・・・。暑い日は心に涼感を呼ぶことも大切です。涼やかなツユクサの姿を眺めていると、あの時の暑さを一瞬忘れてしまいそうです。ツユクサは別名、アオバナ、アイバナと呼ばれています。

マイアルバムには、我が家の玄関先に置いた鉢植えのベゴニアが咲き、思わずシャッターをおした写真を掲載しました。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われていますが、もう少し頑張らなければなりませんね。




花療法、花セラピー、花の気療法は登録商標です。無断で使用できませんのでご注意ください。
・かたぎりよしこの/花セラピー(31類41類)
・花セラピー(16類)
・花療法(16類26類31類)
・花の気療法(16類)
・花療法研究家片桐義子(41類)
・かたぎりよしこの花療法(41類)
法律上の注意事項と商標についてはこちらからご覧になれます
このページで提供する情報、情報の利用(使用)、情報へのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、
無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することは出来ません。
Copyright (C) 1992-2022 YOSHIKO KATAGIRI. All rights reserved.