かたぎりよしこの花療法お問い合わせプロフィールホームホーム
花療法とは 季節の花 今月のひとりごと 著書


2019年8月1日(木)

7月29日関東甲信地方がようやく梅雨明けしました。昨年より30日遅い梅雨明けのようですが、体が暑さに慣れていないため、寝苦しく、熱中症対策に追われています。 庭の草花や木々も暑さに適応するようがんばっていますが、水遣りをしながら ふとキンモクセイの樹を見上げると、15センチほどのスズメバチの巣を見つけました。我が家にとっては一大事! 植木屋さんに問い合わせると、保健所に連絡を入れたほうがよいと教えていただき、すぐ連絡を入れました。保健所がすぐ対応してくれ、翌朝、巣を取り除いてくれました。感謝です。

今月の一枚は、大関清さん撮影の「梅花藻」の花です。キンポウゲ科の多年生の水草ですが、浅くて清らかな流水の中に生え、汚れた水の中では生育できないデリケートな花で、清流の指標植物の一つとされているとの事です。

マイアルバムに掲載したシクラメンは、近所のコーヒー豆店のシクラメンですが、店主の花に対する愛情の深さと環境のよさから、この暑さの中でも元気に咲いている姿に驚き、撮影させてもらいました。これからさらに暑さが厳しくなると思われますが、何とか乗り切らねばとがんばるのみです。




花療法、花セラピー、花の気療法は登録商標です。無断で使用できませんのでご注意ください。
・かたぎりよしこの/花セラピー(31類41類)
・花セラピー(16類)
・花療法(16類26類31類)
・花の気療法(16類)
・花療法研究家片桐義子(41類)
・かたぎりよしこの花療法(41類)
法律上の注意事項と商標についてはこちらからご覧になれます
このページで提供する情報、情報の利用(使用)、情報へのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、
無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することは出来ません。
Copyright (C) 1992-2019 YOSHIKO KATAGIRI. All rights reserved.