かたぎりよしこの花療法お問い合わせプロフィールホームホーム
花療法とは 季節の花 今月のひとりごと 著書


2019年10月1日(火)

10月になり、朝晩は少しずつ秋の気配を感じるようになりました。運動会のシーズンでもあり、近くの幼稚園からは、元気な園児達の声が聞こえてきます。自然災害が起きないことを願ってきましたが、先月発生した台風などの爪痕は大きく、心よりお見舞い申し上げると同時に、復旧に勤しむ方々のご無事も祈念しています。

花屋さんの前を通ると青紫色のリンドウの色にひかれ、購入しました。 マイアルバムに掲載しましたが、リンドウの花色は夏の疲れを感じている私にとって、一服の清涼剤のように感じました。リンドウの根は古くから苦味の強い健胃薬「竜胆」として用いられてきました。花色には精神を落ち着ける働きが期待できるのかもしれませんね。

夏の間は花壇の手入れが出来ませんでしたが、涼しくなってきましたので秋の花を購入し、玄関先をきれいにしなければと思っています。




花療法、花セラピー、花の気療法は登録商標です。無断で使用できませんのでご注意ください。
・かたぎりよしこの/花セラピー(31類41類)
・花セラピー(16類)
・花療法(16類26類31類)
・花の気療法(16類)
・花療法研究家片桐義子(41類)
・かたぎりよしこの花療法(41類)
法律上の注意事項と商標についてはこちらからご覧になれます
このページで提供する情報、情報の利用(使用)、情報へのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、
無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することは出来ません。
Copyright (C) 1992-2019 YOSHIKO KATAGIRI. All rights reserved.