かたぎりよしこの花療法お問い合わせプロフィールホームホーム
花療法とは 季節の花 今月のひとりごと 著書


2月1日(木)

2月4日は、暦の上では立春ですが、寒い日が続いています。1月22日に降った雪がとけずに、残っている箇所が多くみられます。歩幅を狭くしたペンギンのような歩き方がすべらないと聞き、まねして歩いていると家の中でもペンギン歩きになってしまいました。

奈良の大関さんが今月の一枚に「フクジュソウ」の写真を送ってくれました。
フクジュソウはキンポウゲ科の多年草ですが、寒風の中、大地を割って太い茎を出し、輝くような黄金色の花を咲かせます。この花を観賞していると「がかばろう」という前向きな気持ちにさせてくれます。

マイアルバムの写真は、主人が育てている「アブチロン」の花です。11月頃から咲き始め、今も元気に花をつけています。

9日から韓国で平昌オリンピックが開幕します。日本選手の活躍を期待しています。




花療法、花セラピー、花の気療法は登録商標です。無断で使用できませんのでご注意ください。
・かたぎりよしこの/花セラピー(31類41類)
・花セラピー(16類)
・花療法(16類26類31類)
・花の気療法(16類)
・花療法研究家片桐義子(41類)
・かたぎりよしこの花療法(41類)
法律上の注意事項と商標についてはこちらからご覧になれます
このページで提供する情報、情報の利用(使用)、情報へのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、
無断で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することは出来ません。
Copyright (C) 1992-2017 YOSHIKO KATAGIRI. All rights reserved.